潜在意識と手汗

「手汗!止まって~!」
なんて、思えば思うほど、出てきちゃうのが手汗。

経験ありますよね。
手汗と心、密接に関係していることを実感することって多々あります。

でも、「どう思ったら手汗が止まってくれるのか?」

わかりませんよね。
それもそのはずです。

手汗は潜在意識との関わりが深いからです。
潜在意識は自分では認識できない心の奥に潜んでいる意識です。

逆に、自分で認識できる意識のことを顕在意識と言います。

ご存知ですよね。

昔、強いストレスがかかったのと同じような場面を見たり、関連したことに出会ったりするだけで

心臓がバクバク、手汗がぐっちょりなんて経験ありませんか?
あれって、昔のストレスを潜在意識が覚えていて、自分の意思とは関係なく過剰反応しちゃうからなんですね。

ちょっとやっかいですよね。
頑張りたいのにやる気が出ないとか、ハキハキしたいのに大きな声が出ないとか、人に優しくしたいのに出来ないとか・・・

いくら頑張っても、一時的にはできるけど「意識してないとすぐに戻っちゃう」とか、

そんなに意思の力が強くないから「疲れちゃって」なんてこともありますよね。
これも全て潜在意識の働き、ということは・・・

そうです。

いくら頑張っても、潜在意識が変わらないとすぐに戻っちゃうということですよね。

だから手汗も意思の力じゃどうにもならないんですよね。

でも逆に言えば、潜在意識をコントロールできれば手汗の根本的治療になるということでもあるわけです。
「じゃぁ、手汗を改善には、どうやって潜在意識をコントロールすればいいの?」

ということになりますよね。
で、それを簡単にしてくれる方法が

とは・・・

>>詳しくはこちら

>>レビューはこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

| コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:手汗の根本的治療

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ