なんで手汗って出ちゃうの?

「うわぁ~、何でこんな時に手汗が出ちゃうんだよ!」

焦れば焦るほど出ちゃう手汗。
でも、なんであんなに出ちゃうんでしょうね。
手汗や足汗はもともと精神的な緊張があると出るようになってます。

だから出て当たり前。
「何いってんだよ!当たり前なんて言うような量じゃないんだよ!」
確かに、ポタポタ垂れるほどの手汗だったら異常ですよね。

で、そうなってくると「手掌多汗症」という病名まで存在するんです。
汗には「温熱性発汗」「味覚性発汗」「精神性発汗」という3種類があって、

「温熱性発汗」は暑いとき、「味覚性発汗」は辛いものを食べたとき、

って、当たり前ですね。^^;
そして手汗の原因となる「精神性発汗」は精神的緊張が高いとき、

ということになります。
でも、手汗は「精神性発汗」だけでなく「温熱性発汗」や「味覚性発汗」によっても

誘発されることがあるんですね。
実は、こういった「なぜ手汗が出るのか?」という仕組みをしっかり理解していれば、

手術したり薬を使わなくても、手汗を治すことが出来ちゃうんです。
で、その方法は・・・

>>続きを読む

>>レビューはこちら

タグ

| コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:手汗の原因と予防

手汗を防ぐ食事

手汗を食事で防ぐことができたら・・・

いいですよね。
あなたの食事は、肉料理や油の多い食事が多くないですか?
手汗の出かたって、食べるものでずいぶん変わるんです。

肉料理や中華料理など、油脂性の高いものは手汗をかきやすくしてしまう恐れがありますからね。
「肉好きなんだよなぁ~」とか「脂っこいものが好き!」

なんて人、多いですよね。(人のことは言えませんが・・・^^;)
食べたものって、肝臓でエネルギーに変えられるんですが、その時に熱を発生させるんですね。

そして、その熱が体温を上げるという仕組みになってます。
で、お肉や油分の多い食事にはタンパク質が多いので、熱を発生させやすいんです。

あと、チーズやバター、生クリームなんかの乳製品は汗腺を活性化させるし、

辛いものは発汗を誘発しちゃいます。
「じゃぁ、どうすればいいの?」ってことになりますが、

なるべくこういった食事を避けて、魚や野菜を中心としたバランスの良い食事をこころがけることが大切です。
でも正直、食事だけじゃぁ手汗は止まりませんよね。^^;

やっぱり「根本的に手汗を何とかしたい!」なんて思います。
「え?手汗を根本的に治せるの?」って思いますか?

これが出来ちゃうんですね。

体の反応の仕組みをうまく利用すれば、無理なく手汗を止めることが可能なんです。
しかも寝る前に簡単なことを行うだけ。

で、その方法は・・・

>>続きを読む

>>レビューはこちら

タグ

| コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:手汗の原因と予防

手汗を防ぐにはアルコールの飲み過ぎ注意!

飲み会の時って手汗でグチョグチョ!

マイクを握るのも苦痛

「何とかならないかなぁ~」
手汗とアルコール、経験ありますよね。

実はこれには訳があります。
アルコールって、血管を広げる作用があるんですね。

血管が広がると運動したときのように汗が出やすくなります。

そうすると、手汗の原因となる精神性発汗が誘発されるので、手汗がひどくなっちゃうんです。
「でも、アルコールってストレス発散になるんじゃないの?」

まぁ、確かに少量のアルコールだったら返ってストレス発散になりますからね。

必ずしも手汗に悪いとは言い切れないんですけどね。
でも、飲み過ぎはいけません。

あ、あと、イッキもやめましょう!

急に血中アルコール濃度が高くなって手汗の原因なります。

手汗が出てきて焦ってさらに出る。

なんて悪循環になりかねませんからね。
とは言っても、お酒は美味しく楽しく飲みたいですよね。

手汗のことなんか気にしないでね。
「それが気になるんだよ!」って言われそうですね。^^;

でも、根本的に手汗を治せれば心配ないですよね。
実は、身体の反応の仕組みを利用すれば手汗を防ぐことって出来るんですよね。

「え?そうなの?」

はい。出来るんです。
とは言っても、手汗がひどい人じゃなくても飲み過ぎると手汗でちゃいますから、

どちらにしても飲み過ぎはね。健康にも悪いし。^^;
でも、もし手汗が治れば・・・

マイクを持つのも、もう怖くありません!デュエットだって楽しめちゃいます。

飲んだ勢いで、好きな子に積極的にアピールなんてことも。^^
で、どうすれば手汗を根本的に治せるかというと・・・

>>続きを読む

>>レビューはこちら

タグ

| コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:手汗の原因と予防

手汗と水分の摂り過ぎ

手汗をかかないように水分をとらない!

なんてことはありませんか?
でもそれって、気を付けないと危険なんですよ。

確かに水分が多いと汗が出やすくなりますよね。

水分を控えることで、体が熱くなると汗が出るという温熱性発汗は防げます。
でも、これって出て当たり前ことですよね。

ていうか、暑くて汗が出ないと困まりますからね。

汗は、体の中にこもった熱を出してくれるんですから、夏だったら熱中症になる危険性があります。
「じゃぁ、どうすればいいの?」

って事になりますが、その答えはスポーツドリンク。

スポーツドリンクのいいところは熱中症対策だけじゃないんです。
どういう事かというと、

スポーツドリンクには塩分やミネラル分が多く含まれているので、

水分だけを摂るよりも血液中の塩分濃度が高くなります。

すると、浸透圧の関係で汗をかきにくくなるという訳なんです。

意外でしょ。^^
でも、出来ればそんなことに気を使わないで済むように、根本的に手汗を治したいですよね。

ではどうすれば根本的に手汗を防げるか。

>>続きを読む

>>レビューはこちら

タグ

| コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:手汗の原因と予防

睡眠はしっかりと!

「睡眠不足だと手汗がひどくなるんです!」

なんて経験ありませんか?
プレゼンの資料を作るのに夜更かししたら、プレゼン中に手汗がポタポタ。

テスト前に徹夜をしたら、答案用紙がグチョグチョ。
ただでさえ緊張する場面なのに・・・

なんて経験ありますよね。
実は、手汗と睡眠ってすっごく関係があるんです。

手汗は自律神経(交感神経・副交感神経)の働きによって左右されます。
人間は日の出と共に目覚めて夜は寝るという生体のリズムを無視すると、

自律神経のバランスが崩れちゃいますね。

で、睡眠不足だと交感神経が高ぶった状態になって手汗が出やすくなるんですね。
じゃ、どうすればいいの?

というと、自律神経のバランスを良くするために、

副交感神経が良く働く睡眠をしっかりとることが大切になります。
十分な睡眠を取ると、翌日交感神経が高ぶることなくちゃんと働いてくれるので、手汗もひどくならずに済むということなんですね。

また、睡眠がしっかり取れていると精神的にも安定しますよね。

と言うことは、手汗の一番の原因となる精神性発汗の抑制にもつながるというわけです。^^
さらに、寝る前にあることをすると根本的に手汗を抑えることが出来ちゃうんです。

もし手汗が根本的に治れば、プレゼンもテストも、握手や彼女と手をつなぐ事も怖くなくなりますよね。
寝る前にするあることとは・・・

>>続きを読む

>>レビューはこちら

タグ

| コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:手汗の原因と予防

このページの先頭へ